バッテリ持続時間が長くなった新Nintendo Switch 、最大9時間プレイが可能に!wwwwwwww

つぶやく


1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2019/07/17(水) 22:55:55.21 ID:ID:GJnP3Kwq9.net 任天堂は17日、携帯ゲーム機「Nintendo Switch」のバッテリー持続時間が長くなった新モデルを8月下旬頃から順次販売すると発表した。
カラーと品番はネオンブルー・ネオンレッドが「HAD-S-KABAA」、グレーが「HAD-S-KAAAA」。パッケージデザインも従来のモデルとは異なり、新モデルの目印となっている。
価格は据え置きで29,980円。

新モデルのバッテリー持続時間は約4.5~9時間で、ソフトによって異なる。例えば「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」では約5.5時間。
従来モデルは約2.5~6.5時間で、「ブレス オブ ザ ワイルド」では3時間だった。

新モデルと従来モデルの違いは、バッテリー持続時間とパッケージデザインのみ。「携帯モード」と、コントローラーを外してTVに映像を出力する
「TVモード」を“Switch”できる。なお、9月27日に発売される「Nintendo SwitchドラゴンクエストXI S ロトエディション」(HAD-S-KBAEA/39,960円)の
本体は、バッテリー持続時間が長い新モデルとなる。

また、Nintendo Switchソフトなどのダウンロードに使える「3,000円クーポンプレゼントキャンペーン」の対象は現行モデルのみで、新モデルは
対象外となる。

既報の通り、コントローラーを本体に一体化し、携帯モードのみでプレイする「Nintendo Switch Lite」も9月20日に19,980円で発売予定。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190717-00000170-impress-ind



引用元: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1563371755/
続きを読む

元の記事を読む ⇒ http://news4vip.livedoor.biz/archives/52329983.html


トップへ