【悲報】秋篠宮殿下、小室のせいで完全に精神を病む SSRI(抗うつ薬)をご服用なさっていたことが判明

つぶやく


1: 以下、ニュー速クオリティでお送りします 2019/05/21(火) 14:30:11.21 ID:ID:fIBkDfKC0.net https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190521-00561931-shincho-soci

「御代替わりという節目を迎えられたものの、折からの『小室問題』もあって、殿下はご心労を重ねられている。
最近はすっかりおやつれになったと拝察いたします」

昨秋のお誕生日会見と前後して、秋篠宮さまが宮内庁病院で睡眠導入剤を処方され、ご体調回復に努められていることは本誌(「週刊新潮」)でもお伝えした。
その後、複数のメディアが「抗不安薬を服用」などと報じたのだが、先の関係者はこう明かす。

「実際には、睡眠導入剤とともに『SSRI』という種類の処方薬を飲まれているというのです」


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%B8%E6%8A%9E%E7%9A%84%E3%82%BB%E3%83%AD%E3%83%88%E3%83%8B%E3%83%B3%E5%86%8D%E5%8F%96%E3%82%8A%E8%BE%BC%E3%81%BF%E9%98%BB%E5%AE%B3%E8%96%AC

選択的セロトニン再取り込み阻害薬(せんたくてきセロトニンさいとりこみそがいやく、英語: Selective Serotonin Reuptake Inhibitors, SSRI)とは、抗うつ薬の一種。
シナプスにおけるセロトニンの再吸収に作用することでうつ症状、病気としての不安の改善を目指す薬。
2009年5月現在、日本国内で100万人以上が使用していると推定されている[1]。



引用元: http://tomcat.2ch.sc/test/read.cgi/livejupiter/1558416611/
続きを読む

元の記事を読む ⇒ http://news4vip.livedoor.biz/archives/52323614.html


トップへ